SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

10/26(水)に、プラチナ構想ネットワーク(会長:小宮山宏)が主催する「第4回プラチナ大賞最終審査発表会」において、雲南市の「幸雲南塾(大人版)~若者チャレンジによる持続可能なまちづくりへの挑戦~」が最上位の「プラチナ大賞」及び「総務大臣賞」を受賞しました。

プラチナ構想ネットワークとは(http://www.platinum-network.jp/about/outline/
プラチナ大賞とは(http://www.platinum-network.jp/activity/pt-taishou/
第4回プラチナ大賞(http://www.platinum-network.jp/pt-taishou2016/ceremony.html

子ども×若者×大人

日本の25年先の高齢化社会をいく雲南市。様々な課題に対し、前向きにチャレンジする人が生まれ、少しずつ成果を生み出しています。雲南市は、子ども、若者、大人による3つのチャレンジを連鎖させ、10年後も、20年後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦します。

雲南市のチャレンジについてはこちら

雲南市が進めるキャリア教育では、幼児から高校まで一貫したプログラムで、目まぐるしく変化する社会を生き抜くのに必要な「力」を子どもたちが主体的に身につけることを目指します。
学校・家庭・地域・NPO・行政が連携し、「質の高い」キャリア教育を進めます。

詳細はこちら

「地域を元気にする仕事がしたい!」
そんな想いをカタチにし、地域の未来をつくるチャレンジャーを生み出す仕掛けが、幸雲南塾(大人版)です。塾卒業生の活動は、仲間や地域を巻き込んで、地域の課題解決につながる動きや起業に繋がっています。

詳細はこちら

地域が抱える課題。例えば、「1人暮らしの高齢者さんの見守りをどうしよう…」そんな地域に求められるコミュニティ機能を自分たちで補う仕組みが地域自主組織にはあります。地域と行政が協働し、「地域でできることは、地域で」行う。雲南市では全国に先駆けて、地域自主組織による課題解決型の住民自治が展開されています。

詳細はこちら

お知らせ/イベント情報 News/Event

2016年11月25日

第4回外国語活動・英語科公開授業

平成26年度から4年間、文部科学省が実施する小学校・中学校・高等学校を通じた英語教育強化地域拠点事業として、雲南市立吉田小学校、田井小学校、吉田中学校・・・
2016年11月18日

波多 秋祭り開催しました

11月14~15日、波多神社の秋の大祭がありました。 波多の街を練り歩く囃子に始まり、夜には子供神楽等が荒れりました。 平日の開催となり、囃子や街・・・

最近の地域自主組織の取組 Otona Challenge

2016年12月08日

久万高原町からの視察

12月7日愛媛県久万高原町面河地区から役場職員、公民館長、自治会長さんが自主組織の研修にいらっしゃいました。 町村合併以後、人口減少などのなか、地域活・・・
2016年12月05日

防災講習会開催

健康福祉総務課の方に講師にお迎えし防災講習会を開催しました。 今回は避難行動要支援制度について勉強です。 災害は日常生活の延長線上に・・・
チャレンジが連鎖する2days

Facebook

雲南市に関係するサイト