SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

三刀屋地区まちづくり協議会

2022年04月15日

令和4年度 「ほほ笑み」サロン開催




 令和4年度 みとや世代間交流施設「ほほ笑み第1サロン」を
4月13日(水曜日)午前10時から12時まで開催しました。


 この日は、雲南警察署 交通課長 松本 健 氏をお迎えして「交通安全教室」を
行いました。
 雲南警察署は、雲南市 奥出雲町 飯南町の1市2町を管轄されています。
昨年1年間に発生した交通事故を人口比で見た場合、三刀屋町での発生率が最も
高い状況にあったそうです。
 皆さんが事故に遭わない為にはどうしたら良いのかお話を伺いました。



持参されたクイックアーム(教育機器)のやり方の説明を聞いてから体験されました。


 体験されてから「実年齢より上だった。下だった」と会話が弾みました。

 今年度、三刀屋地区は、雲南警察署から「はつらつモデル地区」に指定されました。
 警察署ごとに高齢者を交通事故から守る活動を模範的に推進する地区を
「はつらつモデル地区」として指定し、地区を管轄する自治体、交流センターや
交通安全協会等の関係団体等と連携し、家族・隣人・その他、地域住民など
地域全体でテーマに沿った活動に取り組むことにより、高齢者の交通死亡事故を
抑止しようとするものです。
 「はつらつモデル地区」に指定されましたので、これからも「ほほ笑み」サロンで
「交通安全教室」等開催しようと思いますので、ご参加のほどよろしくお願いします。
 また、交通安全川柳を募集しています。 三刀屋交流センターまで。

               投稿者  福祉推進員  陶山のり子