SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

三刀屋地区まちづくり協議会

2022年06月03日

「地域を元気にする」意見交換会を開催しました。

5月29日(日) 「住みよい自治会にするためには」と「防災・減災について」を考える
意見交換会を開催しました。

三刀屋総合センター自治振興課からオブザーバーとして味田晃子グループリーダーに
ご出席いただきご助言いただきました。

昨年度、実施した「地域課題アンケート結果」と7月12日の豪雨災害後に実施した
「防災に関する確認アンケート結果」を元に2つのテーマでワークショップ形式で
行ないました。

自治会長・支部長・協議会役員の皆様28名がご参加いただき、3つのグループに
分かれて20分づつの限られた時間の中で、熱心に意見交換をしました。

2つ目のテーマ「防災・減災について」は、はじめに―災害時の避難場所等について―
安食事務局長から昨年7月の豪雨災害の時の状況を踏まえて、いつ避難するのか、
どこへ避難するのか、平時から家族での話し合いや自分の自治会内の状況を把握
しておく必要性などについて話を聞いたのちグループ毎に話し合いました。

最後は、テーマ毎、グループ毎に5分づつまとめの発表をして頂きました。


         
出席の皆様からのご意見はまとめ次第、各自治会長、支部長、役員
の皆様にお送りしますので、それぞれの自治会、支部での話し合い
もすすめていただきたいと思います。

また、前回の≪地域づくりの基本目標≫策定から10年を経過したことから、
今年度は今後5か年の「三刀屋地区計画」策定を目指しています。
「地域課題アンケート」結果や今回の意見交換会の貴重なご意見を
もとに、地区計画の内容の検討を行ない、地区計画書を作成したいと
考えています。
投稿責任者 集落支援員 倉内敦子