SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

スーパーティーチャー

平成29年度第2回スーパーティーチャー事業による研修会

2017年09月21日

■研修テーマ「中学校入門期の外国語教育を考える」


■講師 岡山県立大安寺中等教育学校 教諭 出井幸恵氏


■開催日 平成29年7月5日(水)  会場 雲南市立三刀屋中学校 


■授業内容 1年1組外国語科「わたしのすきなこと」


■研修会 講義「4技能のバランスを考えた単元計画~新学習指導要領の導入を見据えて~」

 
本研修会は岡山県の中・高一貫校である岡山県立大安寺中等教育学校の出井先生を講師に迎え、雲南市立三刀屋中学校第
1学年で授業をしていただき、市内教員が参観しました。パワフルでテンポのよい、ねらいが明確な授業に生徒たちは集中して取り組み、全ての生徒が楽しかったという感想をもちました。

授業後は、その続きの時間を参加した教員が生徒役になって行い、出井先生の授業を生徒の立場から体験しました。そして講義では、生徒に力のつく授業をするために意識すべきことについて、先生のご経験に基づいた話があり、「話す」「聞く」「読む」「話す」のバランスの取れた授業の大切さについて改めて実感できる研修となりました。

関連するお知らせ/イベント情報

雲南ソーシャルチャレンジ大発表会

Facebook

雲南市に関係するサイト